公益事業への寄附金のお願い

 本会の事業活動にご理解とご賛同をいただき、是非ご寄附をお寄せいただくようお願い申し上げます。
公益事業への寄付金のお願い
 

2015 年度役員体制について

2015年度社員総会におきまして、役員体制が変わりました。
5年間、献身的に働いていただいた小澤会長にかわり、次期会長は松本直司教授にお願いすることになりました。副会長も織田正昭氏、汐見稔幸氏、高橋勝氏、福岡孝純氏にかわり、定行まり子氏、五十嵐隆氏、神谷明宏氏、中島興世氏になり、新しい若い体制となりました。今後ともご協力をお願い申し上げます。
取り急ぎ、御礼とご報告を申し上げます。
2015年4月
公益社団法人 こども環境学会 代表理事  仙田 満

詳細は下記をご覧ください。
2015年度役員について
 

おしらせ

2016 年度(平成28 年度)社員選挙の公示について - 立候補者 募集 -

本選挙は公益法人として広く正会員に門戸を開いて、社員選挙を実施するものです。
2015 年度末で、半数の公益社団法人社員が任期満了となります。
ここに選挙の日程をお知らせすると同時に、社員の立候補受付を開始いたします。
立候補締切 2016 年1 月16 日(土)(消印有効)

詳細はこちら
社員選挙詳細
 

11/21(土)『こども環境学セミナー』(富山)終了しました!

日時】平成27年11月21日(土) 13:00~17:00
【会場】セミナー会場:富山市民プラザ AVスタジオ

若者が取り組むまちづくりについて、富山市内で大学生の取り組みやユースクエア
という若者の社会参画を意識した施設の運営と若者の取り組みについて報告します。
また、こども環境学に取り組んできた研究者、地域の実践者と報告した大学生が
大学生のまちなか学園祭MAG.fesにて意見交換します。

詳細:

こども環境学セミナー【富山】
 

第11回(2015年度)こども環境学会賞 公募【10/31締切】

こども環境学会では、こども環境に関する優れた研究、デザイン、活動業績などを顕彰する「こども環境学会賞」を設けております。
今年度の公募期間は、2015年10月31日(土)締切(消印有効)といたします。多くの会員の皆様のご応募をお待ちしております。
※締め切りを延長いたしました。

詳細はこちら:
 

9/19(土)-20(日)第4 回合同セミナー【神戸】終了しました!

テーマ:こどもと自然
目 的:より良きこども環境づくりについて、教育・保育・福祉・建築(まちづくり)等
各分野の研究・教育・実践の発表を通して知的交流を行うことを目的とする。

会 場:神戸女子大学 三宮キャンパス 教育センター
会 期:2015 年9 月19 日(土)、20日(日)
対 象:会員および一般市民 

参加費:セミナー参加(会員・一般)     3,000円(当日3,500円)
セミナー参加(学生会員・学生)                 2,000円
セミナー参加(高校生以下・障がい者)       無  料
懇親会(会員・一般)                      4,500円(当日5,000円)
懇親会(学生会員・学生)                        4,000円
エクスカーション(淡路島北部)           3,500円(交通費+入館料、昼食代約2,000円は別途)
                       ※エクスカーション料金が変更になっています。

日 程:9月19日(土) 12:00-17:45
12:30 開場・受付開始
12:45 開会あいさつ
13:00  基調講演
      手塚 貴晴氏(建築家、東京都市大学教授)
      「こどもたちを守ってはいけない」
14:10 研究発表・活動報告会
18:00 懇親会

9月20日(日) 9:00-17:00 エクスカーション(定員45名、申し込み先着順)
  「大地で育つ」を感じよう
【行程(予定)】
三宮→明石海峡大橋→淡路島冒険の森→のじまスコーラ(昼食)→北淡震災記念公園・野島断層保存館→淡路景観園芸学校→明石海峡大橋→三宮→(新神戸)


論文募集:9月19日(土)に研究発表及び活動報告会を行います。
ご応募は締め切りました。

問い合わせ先
   こども環境研究会関西(神戸女子大学) 梶木までnorikajiki@suma.kobe-wu.ac.jp 

詳細は、下記をご参照ください。
第4回合同セミナー
 

2015年大会(福島)『子どもが元気に育つ復興まちづくり』終了しました!

テーマ 『子どもが元気に育つ復興まちづくり』

開催日  2015年4月24日(金)~4月26日(日)
      
※24日 エクスカーション、
25日~26日 本大会
  福島市内(福島大学金谷川キャンパス)       
〒960-1296 福島県福島市金谷川1番地

ACE2015(福島)報告概要20150525.pdf

********************************************************************
プログラム
ACE2015福島エクスカーション150424.pdf
ACE2015福島概要・会場案内.pdf
ACE2015福島基調講演150425午前.pdf
ACE2015福島メインフォーラム150425午後.pdf
ACE2015分科会4.26-9;30am-12;00.pdf
2015学会賞受賞記念講演会.pdf
ACE2015福島サンドアートフェスティバル150225-26.pdf


 

事務局メールアドレス変更【お願い】

事務局メールドメインを下記にご変更くださいますようお願いいたします。

 

事務局代表:info@children-env.org

皆様にはお手数をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

こども環境学会事務局長 中山豊

*****************************************

※メールアドレスのドメインが変更になりました。

お手数ですが変更をお願いいたします。

旧 ××××@children-environment.org

新 ××××@children-env.org

*********************************

こども環境学会事務局

〒106-0044 東京都港区東麻布3-4-7

麻布第1コーポ601

TEL: 03-6441-0564

FAX: 03-6441-0563

http://www.children-env.org/

*********************************

※新HP http://www.children-env.org/

※新アドレス info@children-env.org

*********************************

 

コンテナ砂場プロジェクト(略称:CSP)

 こども環境学会では、「東日本大震災復興支援活動」の一環として、特に放射能の影響による外遊びへの懸念が心配される地域において、子どもの砂遊び環境の保障することを目的として、コンテナを利用した砂場の提供を推進しています。
 2012年7月31日に、その第1号として、福島学院大学附属幼稚園において、コンテナ砂場を設置、開設致しました。今後、この事例を調査研究しながら、さらに砂遊び環境などの整備推進に協力してゆきたいと考えています。

ACE-CSPステートメント120717.pdf
120731CSPopenningFukushima.pdf


 
ご賛同の上、ご協力いただける方には、本活動への支援基金を募っておりますので、下記への募金をお願いいたします。
振込先:みずほ銀行 自由が丘支店 普通預金2575793 公益社団法人こども環境学会CSP
 

子どもが元気に育つ復興まちづくりガイドライン

こども環境学会では、子どもの参画による、子どもにやさしいまちの再生をめざして、東日本大震災の被災地への復興支援に取り組んでいます。 
「子どもが元気に育つ復興まちづくりガイドライン」は、被災地の復興に取り組む自治体やNPO等の方々が、子ども参画によって子どもにやさしいまちづくりを推進するための参考資料として活用いただくための資料です。
≪目次≫
Ⅰ.復興計画における子ども参画の必要性
Ⅱ.子ども参画による資産復興・地域再生のガイドラインの理念
Ⅲ.子ども参画の方法
Ⅳ.大人(行政、市民、保護者など)の支援のあり方
Ⅴ.子どもにやさしいまちづくり
Ⅵ.子どものための環境づくりガイドラインの例
その他


※ご希望の方は、こども環境学会事務局へご問い合わせください。一部1,000円でお送りいたします。
 

 東日本大震災復興プラン提案競技発表・作品集

 ※復興プランの応募全作品を編集した作品集をご希望の方に差し上げます。ご希望の方は、こども環境学会事務局へご連絡の上、支援金+送料として1,000円/1冊を指定の口座へお振り込みください.
             

子どもが元気に育つまちづくり 東日本大震災復興プラン提案競技の報告

 (審査結果の公表)2011830

こども環境学会では、東日本大震災に際して、東日本大震災支援にかかる行動計画子どもの参画による、子どもにやさしいまちの再生を目指して―を作成し、被災地の復興支援活動を推進しておりますが、その一環として日本ユニセフ協会の協力をいただいて「子どもが元気に育つまちづくり 東日本大震災復興プラン国際提案競技“知恵と夢”の支援」を実施しました。


記者発表資料:ACE復興プラン審査結果発表110830.pdf

 

復興プラン提案競技の詳細については、下記をご参照ください。すべての応募作品を掲載しております。

震災支援専用サイト:http://www.children-env.org/sinsai/?lang=japanese 

 

東日本大震災支援行動計画110428

東日本大震災支援にかかる行動計画

-子どもの参画による、子どもにやさしい“まち”の再生を目指して-

2011428 

未曾有の大震災からの復興に際し、こども環境学会として、次世代を担う未来に向けて、人々が安心して生活できるより良い“まち”、こどもやさしい“まち”をどう創るかを提案します。

 こども環境学会は、従来の学会とは異なり、他分野にわたる専門領域の学際的な組織であり、研究者と実践者がともに参加する研究・実践組織です。東日本大震災の支援に際しては、こうした学会の特性を活用して、学際的な総合性と継続性、行政・学術団体・NPOなど市民団体との連携、現地との連携による全国的な支援体制などを基本方針として、現状に即した体制を構築しながら、子どもの心のケア、子どもの日常生活の回復、乳幼児のいる家族への支援、子どもにやさしいまちづくりなどを、緊急時から中・長期にわたって支援を行います。

復興を急ぐ中で見落とされがちな住民の意思、気持、きずな、そして子どもたちの意見を大切にするために、被災地の人々の参画、特に子どもたち自身の参画を推進しながら、被災前以上により良い“まち”、子どもたちにやさしい“まち”の再生を目指して、支援をしてゆきたいと思います。

賛同いただける方々の幅広いご協力をお願い申し上げます。

 ■基本理念■  子どもの参画による、子どもにやさしい“まち”の再生を目指して 

1.  子どもの成育環境の視点に立った復興支援
2.  子どもの声に耳を傾け、子ども自身の回復力を被災地の活力とする支援
3.  復興計画における子どもにやさしいまちづくりへの支援

 ■基本方針■

.  子ども達の安全・安心な成育環境を保障する支援
2.  歴史・文化やきずな等を継承する地域力の再生
3.  ハードからソフトまでの総合的な支援
4.  短期、中期、長期の継続的な支援
5.  国や自治体との連携
6.  国内外で活動する様々な支援組織との連携
7.
被災地に拠点を設けた具体的な支援


こども環境学会震災支援行動計画110428.pdf

震災支援活動基金の募金をお願いいたします。

下記口座にお振込をお願いいたします。

 

預金口座:みずほ銀行 自由が丘支店  店番号:533

種別:普通預金  番号:2561318
名義:公益社団法人 こども環境学会 震災支援基金

(※みずほ銀行からの振り込みの場合は手数料がかかりません)

 

預金口座:ゆうちょ銀行 店名:〇〇八(ゼロゼロハチ) 店番:008

種別:普通預金  番号:3557989

名義:公益社団法人 こども環境学会

 

≪ゆうちょ銀行ATMからお振込の場合≫

記号:10050 番号:35579891

名義:公益社団法人 こども環境学会

(※ゆうちょ銀行ATMからの振り込みの場合は手数料がかかりません)